つみたてNISA

スポンサーリンク
つみたてNISA

【NISA・つみたてNISA】恒久化は実現するのか?1億総株主の為にも是非やるべき理由

2022年5月16日、自民党の金融調査会が岸田首相にNISA・つみたてNISAの恒久化を提言しました。『貯蓄から投資へ』をコンセプトに1億総株主計画を進める中、恒久化が実行されれば老後資金の確保のしやすさに繋がり一気に投資が普及されるかもしれません。
つみたてNISA

【つみたてNISA】円安の影響は?積立をやめなくて大丈夫?為替変動と積立投資について徹底解説

2022年6月に円安が進み20年ぶりの1ドル135円を記録。原因はアメリカの金利上昇により円の価値が無くなったこと。金利上昇で株価も低迷する中、つみたてNISAの積立をやめたほうが良いのか悩んでいる人の為に為替変動と積立投資の関係を徹底解説
つみたてNISA

【つみたてNISA】国内株式があまりオススメされない理由は?ポートフォリオに入れる意味は無いのか?

つみたてNISAで推奨される投資信託は『S&P500』や『全世界株式』ばかりで『国内株式』をオススメする人は少ないです。なぜ国内株式はオススメされないのか?ポートフォリオに入れる意味は無いのか?人気の指数と比較して組み入れるべきか検証してみましょう。
つみたてNISA

【つみたてNISA】投資信託を1本だけ選ぶなら『S&P500』よりも『全世界株式』をオススメする理由!

つみたてNISA口座で運用する投資信託で人気の商品は『S&P500』と『全世界株式』です。もし1つしか選ぶことが出来ないなら全世界株式がオススメです。どちらも高成績を出していますが、リスク管理を考えると全世界株式の方に軍配が上がるでしょう。
つみたてNISA

【つみたてNISA】選択を間違ったら損をする!投資信託を選ぶ際のチェックポイント4選!

つみたてNISAで投資信託を選ぶのに悩んでいる人の為に失敗しずらいチェックポイントを4つ紹介。項目全てに当てはまる投資信託を選んでおけば損をする確率を下げることが出来ます。20年という長期運用の最初でミスしない為にも慎重に銘柄選定を行いましょう。
つみたてNISA

つみたてNISAをやめたほうがいい人の特徴5選!

つみたてNISAは20年間の運用益を非課税で受け取ることが出来るので資産を形成する上で非常に優秀な制度です。しかし『やめたほうがいい』『向いていない』という人も居ます。そういった人の特徴を5つ紹介するので当てはまる人は検討してみてください。
つみたてNISA

つみたてNISAの設定日は何日がオススメか?避けるべき日にちは?

つみたてNISAの設定日は何日にするべきか?月初めや月末、給料日に合わせて設定する人が多い中、なるべく安い時に買いたい人へ向けてのオススメの設定日と避けておくべき日にちを理由とともに解説!賢く積立すれば20年後には差が生まれるかもしれません。
つみたてNISA

【つみたてNISA】eMAXIS Slimシリーズをオススメする理由

つみたてNISAで『eMAXIS Slim』シリーズをオススメする理由は『信託報酬の安さ』です。新たに信託報酬の安い投資信託が出たとしても、eMAXISSlimは業界最低水準の運用コストがコンセプトなので20年間目移りすることなく積立出来ます。
つみたてNISA

【暴落場面で考えたい】つみたてNISAを始めた理由について

投資していると何度か暴落場面を経験するでしょう。『投資って怖い』『売った方が良いかも』と考えている人も多いでしょうが『何故投資をやっているのか?』を思い出しましょう。10~20年という長期目線があれば目先の1~3年の暴落は気にする必要はありません。
つみたてNISA

【初心者向け】50代から投資を始めても大丈夫?一般NISAとつみたてNISAどちらを選ぶべきかも解説!

50代という比較的高齢な人が投資を始めても大丈夫?という悩みを解決するために運用方法や注意点を解説します。50代では長期間運用するのが難しいため、つみたてNISAと一般NISAどちらが良いか悩んでいる人にも開設しているので参考にしてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました