老後

スポンサーリンク
お金の基礎

【老後は安泰!?】社長や高給サラリーマンはいくら貰えるの?厚生年金の上限額とは?

厚生年金は年収によって保険料と支給額が大きく変動します。老齢厚生年金の平均が14万5000円に対して、社長や一流企業の高給サラリーマンはいくら貰っているのか?そもそも支給額に上限はあるのか?上限の条件とは?気になる疑問について徹底解説!
年金

【知らないと損する!?】年金繰り下げ受給で勘違いしやすい事6選!

老齢年金を増額する方法として繰り下げ受給(65歳から受け取らない)があります。繰り下げにはデメリットもあり、ケースによっては貰えるはずだった他の年金が貰えなくなることもあります。勘違いしやすいポイントを6つ紹介するので当てはまる方は気を付けましょう。
年金

【おひとり様(単身)老後】生活費は平均15万円!厚生年金で生活できる人の割合は?足りない時の対処法

老後を迎えるお一人様(単身)の平均生活費は15万円です。厚生年金では生活成り立つのか?国民年金のみの場合どうすればいいのか?年金が15万円貰えない時の対処法として『老後も働く』『繰り下げ受給』があるが、老後を迎える時に貯金が無ければ大変です。
年金

【老後生活】年金だけでは足りないけど働きたくない!そんな人への対処法5選!

年金だけでは老後生活成り立たなくて困っている。けど絶対に働きたくない!そんな人向けて対処法を5つ紹介します。『年金以外の収入源を作る』『支出を最低限まで下げる』『家族の力を借りる』など少ない年金でも生活が成り立つよう様々な工夫と対策が必要です。
年金

【2022年4月】年金受給額引き下げ決定!年金生活者はどう対策すればいいのか?

2022年4月から年金受給額の引き下げが決定しました。いくら引き下げられるのか?何故年金が減るのか?対策法について徹底解説!パートで収入を増やしたり、支出を減らしたり、年金受給を遅らせたりして凌ぐしかないかもしれません。若い世代はしっかり準備することで快適な老後生活が送れるようになるでしょう。
老後

老後破産しやすい人の特徴3選!40代~60代でも出来る対処法について

老後生活で貯金が底をつきお金が足りなくなる『老後破産』しやすい特徴を3つ紹介。当てはまる人は今すぐ改善することで老後破産を回避することが出来るでしょう。『資産運用』や『生活費の見直し』など40代~60代でも出来る対処法について徹底解説!豊かな老後生活を送れるように今すぐ行動しておきましょう。
投資

【iDeCoで悩んだらこれ!】SBI証券でオススメの投資商品6選

SBI証券で取り扱っているiDeCoのオススメ投資商品6選!投資が怖いと感じる人は『定期預金』リターンを多く狙いたいなら『米国株中心の投資信託』などあなたの考えに合わせた物をタイプ別に紹介!投資商品で悩んでいる人は参考にしてみてはいかがでしょうか?
投資

【デメリットしかない】iDeCoをオススメしない人の特徴

iDeCoは『節税』というメリットがありますが、中にはメリットを十分に受けることが出来ずデメリットのみ受けてしまう人が居ます。貯金が無い、住民税所得税が掛からない、FIREを目指している、こういった状況に当てはまる人はオススメ出来ません。
おすすめ書籍

老後の趣味に読書を勧めたい理由

『老後が暇だ』『趣味が無い』この悩みを解決するのに老後生活で読書を始めませんか?読書には、値段が安い・一人で出来る・ボケ防止など様々なメリットがあります。世の中には読み切れないほどの本があり、読書が好きになれば『一生続く趣味』になる可能性があります。
投資

【税金を最安にする方法】iDeCoの正しい受け取り方を徹底解説!

60歳以降にiDeCoを受け取る際に注意することは『無駄な税金を払わない』ことです。そこでiDeCoの受け取り方を徹底解説!退職所得(一時金)による『退職所得控除』、雑所得(年金)による『公的年金等控除』をフルに活用して税金を抑えましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました