【トラブル回避のために】借金でも普段の生活でもお金の流れは一本化するべき!ごちゃ混ぜすると管理が難しくなる

お金の基礎

TKO木本さんのニュースで色々な人からお金を借りていてお金の流れが複雑化している問題があるようですが、借金や節約貯金などの普段の生活費は全てを一本化することでトラブルは回避できます。

『混ぜるな危険!』というように流れを複雑化してしまうと優先順位の難しさ、マネーロンダリングなど問題が多発してしまうので注意しましょう。

借金・通帳・クレジットカードなど全て一本化することをオススメします。

自己紹介

私は正社員ではなくアルバイト生活を送っています。

低収入・ノーボーナスでも計画性を立てれば資産は築くことが出来、現在資産は850万を超えました。

2016年から始めた資産運用により資産を拡大しつつ老後への備えをしっかりやっています。

私の知識や経験が少しでも役に立てればと思いこのブログを開設しました。

お金の流れを一本化するべき理由

支出に関するお金の流れは一本化するべきです。

様々な銀行の通帳を持っていて、『給与口座』『生活費』『その他のお金』を別々に管理している人は大勢居るかもしれません。

例えば給与口座と生活費口座を分けている場合、給与が振り込まれるとお金を出金して生活費口座へ入金する手続きが必要です。

生活費口座が1つなら面倒なことは少ないかもしれませんが、2個3個とある人にとっては『この口座にはいくら入金しなくちゃ』など面倒で複雑になってしまいます。

クレジットカードも2枚3枚と使い分けていて、引き落とし口座も別となると同じく面倒なことが起こります。

給与が振り込まれる口座を、『生活費』『その他』『クレジット引き落とし口座』と全て一本化してしまえば、勝手に入金と出金がされるので難しく考える事は皆無でしょう。

懸念点を上げるとすれば『使いすぎ』を抑制することが出来ないことだと思います。

給与口座と生活費口座を別にするメリットが、貯金しやすくなることでしょう。

なので、最高でも給与口座と生活費の2つ持ち。そして支出用口座は1つに纏めるべきです。

借金も一本化するべき

借金に関しても一本化するべきです。

いくつもの会社から借り入れがあると、どの会社に何%ずつ返済するのが良いのか?良く分からなくなってしまいます。

もちろん出来るだけ借金は無いほうが良いのですが、何社からも借り入れしてしまっている場合は、借入額よりも金利の高い順番から返していきましょう。

そして金融会社に〚おまとめローン〛が出来ないか相談してみるのもアリです。

詳しい借金返済方法の記事はこちら

収入源は多いほうが良い

支出に関しては、お金の流れを一本化するべきですが、収入に関しては給料以外にも副業収入、権利収入、配当金など色々なところから入ってくる方が良いです。

当然ですが収入源が多いという事は収入が多くなるということですからね。

しかしたくさんの収入源の入金先は統一するべきでしょう。いちいち違う口座に振り込まれて管理するのが大変ですからね。

とにかく『お金の管理は簡潔に』しておくことで、トラブル回避はもちろんのこと、資産の把握もしやすく計画も立てやすくなるなど良いことしかありません。

お金を貯めるのが下手と感じている人ほど、管理が出来ていないので心当たりのある人は手続きが面倒かもしれませんが早めにやっておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました